HOME>> 行動シミュレータ>> 行動モデル>> 関数一覧   [[English]]

CPE記述に用いることのできる関数


条件用

関数名 説明
reach() 目的地に到着した場合true, そうでない場合falseを返す
receive_from_net(string) ネットワークシステムから情報stringを得たらtrue, そうでない場合falseを返す


行動用

関数名 説明
norm() ノードの通常速度(生成時の速度)に従って速度ベクトルを計算して返す
fast(val) ノードの通常速度をval倍した速度に 従って速度ベクトルを計算して返す
detour_path() 現在保持している経路以外の現在地から目的地までの最短経路列を返す
put(new_dst) 目的地リストDlistの先頭へ新しい目的地new_dstを追加する
push(new_dst) 目的地リストDlistの最後へ新しい目的地new_dstを追加する
send_to_net(AI,temp) ネットワークシステムへ情報を入力する


シミュレーションシナリオ用

関数名 説明
gen(P, minV, maxV, Dlist) 各行動クラスのメンバ関数として利用可能.各行動クラスのノード オブジェクトを生成する.

汎用

関数名 説明
random(min,max) minmaxの間からランダムで値を選定して返す
prob(val) 百分率で考え,val%の値の確率でtrue, そうでない場合falseを返す.